結婚式の授乳服:産後すぐの結婚式で苦労したお呼ばれドレスの選び方

産後すぐに結婚式にお呼ばれされた、さかなちゃん。

1番大変だったのは授乳服に対応したドレス選びだったようです。

この問題をどのようにして解決したのか、詳しい体験談をお聞きしました。

  • お名前:さかなちゃん(女性・30代・主婦)
  • お住い:熊本県熊本市
  • 結婚式に参加された日:2016年4月23日
  • 新郎または新婦との関係:友人として出席
  • 悩み:髪型・服装・コーデのセレクトやマナー

スポンサーリンク

結婚式の授乳服に対応したドレス選びが大変だった

産後まもなかったので、体型カバーができることと授乳できることを重視したドレス選びが大変でした。

ゆっくりと買い物に行く時間もなくネットで何とか探しました。

結婚式の当日は実の母親に付いてきてもらい、子守りをしてもらったので、私が出席している間に待機できる部屋を準備してもらえるか事前に友人に連絡し、わざわざ一部屋準備してもらいました。

ヘアメイクの間も母親に子守りをしてもらいましたが、なかなか泣き止まず大変でした。

ヘアメイクが終わって授乳したりオムツ交換をしている間に挙式が始まってしまい、挙式へも招待されていたにも関わらず、参列することができませんでした。

披露宴の間も、子どものことが気になってなかなか楽しむことができず、子どもを産んでからの結婚式出席は初めてだったので、やっぱり大変だなと思いました。

自分自身もその約半年後に結婚式をする予定だったので、子ども連れの友人を招待する際のいい参考にはなりました。

インターネット通販なら授乳服のドレスは安くてたくさんある事を初めて知った

授乳できるドレス選びは、普段から利用している通販で探しました。

金額は4000円程度とお手頃で、注文から発送までとても素早く対応してもらい助かりました。

詳しい商品名やショップの名前などは覚えていませんが、サイズもぴったりで、体型カバーもできました。

今までドレスなどをネットで買ったことはありませんでしたが、お店に出かけて選ぶよりも簡単で選択肢もたくさんあって手軽だということを知りました。

授乳服となると、置いてあるお店は限られているしあまり選択肢もないので、余計にインターネットで買う方が種類が豊富でお手軽です。

子ども連れで結婚式に出席することに関しては、事前に友人に知らせておくことで準備をしてもらえたし、待機室があったことで子どもが泣いても他の方の迷惑にはならなかったと思います。

結婚式場に到着し受付をした際に、すぐにスタッフの方が授乳室やオムツ替えができる場所を案内してくれました。

あとは何と言っても母親の助けがなければ出席できなかったので、ありがたかったです。

赤ちゃんはオムツ交換したり授乳したり泣き止まなかったり…いろいろ計画してても予定通りにはいかないことの方が多いので、時間に余裕をもって前もって行動することが大事だと思いました。

私も時間に余裕を持っていたつもりが、結局バタバタしてしまい、授乳しているうちに挙式が始まり参列できなかったのが残念でした。

スポンサーリンク

授乳中の場合は事前に伝えておくことがとっても大事!

ドレス選びに関しては、普段インターネットショッピングをしない方でも利用してみるのもありだと思います。

実際にお店に出向いて買い物するより手軽だし、選択肢も豊富だということに今回、私自身気づかされました。

子ども連れで結婚式に出席する予定のある方は、やはり結婚式をされる方に事前に知らせておくことが大事かなと思います。

上記に回答した内容の通り、赤ちゃんは予定通りに行動してくれないので時間に余裕を持った行動も大事です。周囲の助けも必須です。

私は完全母乳でしたが、ミルクでも大丈夫な赤ちゃんはミルクを利用するのもいいと思います。あとは赤ちゃん連れで出席した経験のある家族や友人にアドバイスをもらったりできるといいです。

赤ちゃんがいて授乳中だと伝えたことで、ノンアルコールの飲み物も準備してもらえました。

お祝いの席で他の人の迷惑にならないように、自分も楽しんで出席できるように事前の準備が大事です!

まとめ

インターネットで授乳服に対応したドレスをたくさん見つけることができることができて事なきを得た、さかなちゃん。

最近では、このように授乳に対応したレンタルドレスもあるので、買うより借りるという手もありですよね。

授乳OKのレンタルドレスならおしゃれコンシャス

ドレス以外でも、やはり子供が小さい時は結婚式に参加するのも色々と頭を悩ませるところも多いです。

今回の体験者さんのように、やはり事前に小さい子供がいる旨を伝えておくだけでも対応だけでなく、安心感も全然違いますのでしっかり伝えるようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事に関してあなたの声をお聞かせください(ハンドルネーム可)

CAPTCHA


ブログランキングにも参加しています!

このページの先頭へ