20代の頃は頻繁だった結婚式のお呼ばれも、ある時パタッとなくなって、

忘れた頃、30代になって呼ばれると女性はとくに服装選びに困ってしまいますよね。

そんな、さなさんの悩みに悩んだ体験談と解決への道筋をお聞きしてみました。

  • お名前:さな(女性・30代)
  • お住い:愛知県刈谷市
  • 結婚式に参加された日:2012年8月18日
  • 新郎または新婦との関係:新婦の友人として出席
  • 悩み:服装・コーデのセレクトやマナー
スポンサーリンク

まずはネットで「30代 結婚式 服装」と検索

久しぶりの結婚式の出席だったので、服も古かったため買いなおしたのですが、高いものばかりでかなりいろんな店を渡り歩きました。

前回結婚式に出席したときは20代だったこともあり、30歳以降の年齢でも着てもおかしくないようなものを、

ネットで「30代 結婚式 服装」

と検索しました。

最終的に、アクシーズファームという店が気に入り、最寄りの店舗に足を運ぶことにしました。

店員さんに見てもらいながら、長く使えることを念頭にワンピース(1万5,000円)とバック(5,000円)を購入しました。

服を購入したら、今度はパンプスが服に合わなかったため、こちらも新しく購入することになってしまい、

挙句の果てには前日にふくさがないことに気が付き、一体どれだけお金がかかってしまったことか。

今ではふくさ自体があまり売っておらず、こちらも探すのに大変苦労しました。

事前に服のことばかりを心配していたため、

細かなアクセサリー類までをちゃんと想定できなかった

という結果になってしまったことを、今では反省しています。

30代のお呼ばれドレス選びについての参考記事

【結婚式のドレスで30代に相応しいコーデに悩むあなたのために】

美容院の予約にも一苦労

また、県外で午前中の結婚式だったので、

自宅から直接行くには会場がやや遠く、地元で朝に髪型をセットしてくれる美容院もない時間でした。

会場の近くの土地勘もなく、ホテルはどこが近いか式場に問い合わせて予約したものの、

結局ホテル近くの美容院が朝の時間に空いてなかったので、ホテルを変更しなければいけないといった二度手間に大変苦労しました。

美容院、ホテルはネットで検索しましたが、

土地勘が全くなかったため、結局すべての移動にとても時間を取られてしまう形

となってしまいました。

当日、駅から式場が遠かったのですが、友人からもらった地図(グーグルマップ)と携帯(マップ機能)を片手になんとか迷いながらもたどりつけました。

スポンサーリンク

結婚式(披露宴)当日に「絶対に気をつけたほうがいい!」ということ

結婚式の誘いは、以外と早くくるものなので、服装のチェックは早々に行ったほうがいいと思います。

もし年代などに合わない、古くなっていたら早めにセールで購入しておいたほうが賢いと思います。

結婚式で必要なものはかなり値段が高いので事前にそろえるのは経済的に厳しいです。

最低でも、ワンピース・鞄・靴・アクセサリー・ふくさは招待状が来た時には揃っているほうが事前になって慌てません。

又、美容院やホテルの予約も早めに行った方がいいと思います。

地元ならば知っている美容院もありますが、知らない土地では時間は余裕をもって予約しておいたほうがいいです。

また、多少お金がかかりますが、

式場で髪型をセットしてくれるので、土地勘がなく不安な場合は式場で行ってもらった方が断然いいと思います。

私はお金をケチったせいで、歩きすぎて足が痛くなるわ、迷子になるわかなり大変でした。

遠方の結婚式に参加するときは、当日の行動はあまりけちらないほうがいいと私は思いました。

【お呼ばれ髪型・服装の参考記事はこちら】
↓↓↓
【お悩み別のお呼ばれ体験まとめはこちら】

「これはいい結婚式だったな」という思い出

遠方だったので、出席するのを悩みましたが、出席したことで古い友人にも会えました。

仕事で忙しく「結婚」ということも忘れていましたが、

久しぶりに出席すると「やっぱり結婚はいいなぁ!」

と再認識しました。

その時彼がいたので、彼と結婚するならこんな感じかな?とイメージすることもできました。

自分だったらこんな演出したいなぁ、この色のドレス着たいなぁ、と頭の中でリハーサルしました。

又、友人の幸せそうな顔を見えましたし、友人の旦那さんにも挨拶することができたのがよかったです。

遠方だったので、なかなか会いにもいけず、旦那さんに挨拶する機会もなかったので、

顔を見て「あぁ、この旦那さんと幸せになれるんだな」と思ったら、安心もしましたし、

友人のことをよろしくお願いします!とも言えて、なんだかとってもすっきりしました。

遠方の結婚式に行くと地元では見たことのない演出があって楽しかったです。

地元ならではの結婚式、とってもあこがれました。


30代になってからの結婚式。服装ばかりに気を取られていると、

小物やアクセサリー類でとんでもない支出になってしまうことがわかりましたね。

いつ呼ばれてもいいように、普段でもショップに行った時は

結婚式に呼ばれた時に必要なもの

というアンテナを張っておくのがポイントですよ!