友達や身内が結婚式ラッシュな時期に差し掛かると本当に女性は服装選びが大変です。

また、結婚される方とのご関係によっては二次会だけ参加するという事も珍しくないと思います。

そこで、今回は結婚式の二次会に着ていく女性の服装について季節ごとのコーディネートを紹介します!

スポンサーリンク

春・秋の結婚式の二次会服装コーデ

まずは春・秋に合う結婚式二次会コーディネートを紹介していきましょう。

基本はドレスワンピースの色を、このように季節カラーにするのをオススメします。

春:ピンク、ベージュ、パステルカラー

秋:深緑、深紅、上品なこっくりカラー

具体的な商品を例にしますと、このようなドレスがおすすめです。

このパーティードレスは様々なデザイン・カラーがあるのですが、どの色でも春や秋のような快適な季節にはピッタリの色なのになっているので良いですね。

個人的には、春にAタイプのシャンパン、秋にBタイプのワインといったセレクトがおすすめです。

ちなみにトータルコーディネートとしては、

春秋のヘアメイク:横サイドポニー巻き髪、ロング巻き髪

春秋のメイク:ドレスの色に合った、やや明るめなカラー

春秋の靴:華やかなパンプス

このような組み合わせがおすすめです。

夏の結婚式の二次会服装コーデ

夏の結婚式は、形式によってかなり変わってきます。

例えば二次会もガーデンパーティーならノースリーブドレスのような涼しいドレスが良いですよね。

例えばこのようなドレスを紹介します。

涼し気な水色やネイビーなどを選ぶと清潔感ある爽やかさを演出出来るので、汗なんて怖くないですよ。

屋内でエアコンが効いている場合には、軽めのカーディガンやボレロといった羽織ものを準備しておくとなお良いですね。

ちなみにトータルコーディネートは、

夏のヘアメイク:ハーフアップ、緩めのお団子

夏のメイク:ナチュラルメイク

夏の靴:ミュール、オープントゥ

このような組み合わせがオススメです。

スポンサーリンク

冬の結婚式の二次会服装コーデ

最後に冬の結婚式の二次会服装コーデではどうでしょうか。

冬は防寒も兼ねて、ベロア素材の生地のドレスをベースに考えていくと良いですね。

具体的にはこのような商品です。

見た目はスッキリしたデザインですが保温性もあるので良いですね。

トータルコーディネートとしては、

冬のヘアメイク:編み込みお嬢様風、エアリー

冬のメイク:キラキラ重厚感のある色みで

冬の靴:布地、スエード素材

このような組み合わせをすると良いでしょう。

以上が季節別の結婚式二次会コーデでした。

結婚式の服装のマナーとして1点注意したいのは、基本的にはオールシーズン黒のタイツやパンツストッキングはNGです。

そのため、足元を隠したい場合にはベージュのパンストでデニール数が高いものを選びましょう。

もしくは、デニール数が低い(生地が薄めのもの)黒のパンツストッキング(柄あり、ラメあり)を選ぶようにしましょう。


女性は男性に比べると服装に気を遣わなければいけない場面が多いです。

そうはいっても毎シーズン違うドレスを揃えるのも大変ですよね。

そんな時はシーズン通して着れるドレスを一着買って、後はカーディガンやボレロなどを上手く組み合わせながらオールシーズン対応させていくのも1つ。

トータルコーディネートを考えていけば、同じドレスでも変化はつけることができますので、いろいろとトライしてみてくださいね。