遠距離で彼と一緒に作業ができず、一人で結婚式のムービー作成をするのが大変だった、tamu_maiさん

YouTube等を駆使してなんとか完成させたようでしたが、非常に大変だったようですね。

自作で結婚式のムービーを考えているあなたに役立つ体験談を御覧ください!

  • お名前:tamu_mai(女性・28歳・専業主婦)
  • お住い:兵庫県西宮市
  • 入籍日:2015年8月8日
  • 結婚式:2015年10月31日
  • 結婚式(披露宴)をした場所:福井県「迎賓館ヴィクトリア」
  • 結婚式のスタイル:親前式
  • 披露宴:80名
  • 最も大変だったこと:BGM選曲、ビデオや小物類の作成
スポンサーリンク

彼と遠距離のため、一人でムービー作成

少しでも結婚式にかかる費用を節約したいと思い、

プロフィールムービーとエンディングムービーを自作しました。

写真を集めるところから、選曲、その曲に合わせてムービーを作るということが本当に大変な作業でした。

結婚式に出席してくれている、家族・友人たちがまんべんなく写っている写真を選ぶことも大変でした。

ムービーは長くなりすぎても見ている側が疲れてしまうし、ゲストが写っている写真をまんべんなく使い、かつ5分ほどの時間で収めるという事に苦労しました。

また、

彼と遠距離だったので、自分の写真などが決まっても、彼側の写真がなかなか決まらず

作業が進まなかったりしました。

二人で一緒にしようと思っても遠距離なのでなかなか会うこともできませんでした。

会えても、結婚式場の方との打ち合わせや他にも優先してすることがたくさんあり、結局DVD作成は私一人でやりました。

一人の方が楽なのかもしれませんが、彼の意見を聞きたいところなどもあったりしたので一緒にできた方が楽だったなと思います。

動画はYouTubeなどを参考にして、こまめなチェックを重ねて完成

今まで結婚した友人でDVDを自分で作ったという子達に、どうすればうまくDVD作成が進むのかアドバイスをもらいました。

また、友人だけでなく

自作したプロフィールムービーやエンディングムービーがたくさん投稿されているYouTube

も参考にしました。

とにかく沢山見て、自分がどのようなDVDにしたいかをイメージしていきました。

気に入った方のDVDを参考にして少し真似させてもらったり、いいなと思うところは自分のDVDに取り入れたりしました。

遠距離で離れていた彼には、できたところまでで区切って動画で撮って送り、意見を求めたり、これでいいかこまめに聞いたりしながら進めていきました。

DVDが完成すると、まず式場の担当スタッフの方に見てもらい、これでいいか修正した方がいいところはあるかを聞いて、細かく修正を行いました。

次に、出産が理由で披露宴に来ることができない友人に動画を見てもらい、感想を聞きました。

完成したDVDを、披露宴に出席するゲストの方には見せることができないので、来ることができない友人には見てもらいました。

あとは最終的に彼氏にも最終チェックをしてもらい、修正するところがないか聞きました。

彼にはこまめに出来たところまでの動画を送っていたりしていました。

直してほしい所や、文章をこのようにしてほしいなど意見をもらいながらするようにしていたので、彼とはトラブルなくDVD完成することができました。

2次会の人数が多すぎて、友人とゆっくり話せなくて後悔

結婚式で呼ぶことができなかった友人にも2次会に参加してほしいと思い、二次会は約100人で行いました。

しかし、

人数が多いだけに来てくださった友人とゆっくり話をすることが難しかった

です。

2次会でもゆっくり友人と話して時間を過ごしたいという方は、あまり人数が増えない方がいいかなと思います。

100人いたこともあり、会場もだだっ広いところで、友人と離れていたので会場もしっかり吟味して選んだほうがいいと思います。

スポンサーリンク

結婚式があったからこそ見れた父の姿に感動

結婚式で私の父がサプライズでトランペットの演奏をしてくれました。

普段は口数少なく、トランペットはもとより楽器を演奏している父の姿なんて見たことがありませんでした。

そんな父がピアノの伴奏に合わせて、「家族になろうよ」を演奏してくれたのを見たときはもう涙が止まりませんでした。

結婚式がなかったら、父のこの姿は見れなかったし、トランペットを演奏している父を見て今まで以上に大好きになることができました。

やっぱり、結婚式・披露宴はあげてよかったなと思います。

【悩み別で体験談はこちらにまとめています】

当サイトに寄せられる体験談でムービーの自作の大変さを語ってくれる方は多いです。

最近では、YouTubeをはじめとして参考になる物が多いだけに、逆に構成に迷ってしまうこともあるようですね。

参考にする前に、「これだけは絶対に外せない」という自分のコンセプトを立てておくことが大切ですよ!