ショートヘアの髪型をご自分でセットするのに苦労した、というみゆきさん。

雑誌を見ながら試行錯誤し、カチューシャを使って華やかに仕上げられたそうです。

当日に髪型で悩まないためのアドバイスがありますので、是非参考にしてみて下さいね!

■ みゆき(女性・30歳・専業主婦)

■ 兵庫県西宮市

■ 結婚式に参加された日:2009年8月29日

■ 友人として出席

■ 悩み:髪型・服装・コーデのセレクトやマナー

スポンサーリンク

ショートの髪型を自分で結婚式用にセットするのが難しかった

髪型を自分で仕上げるのに、不器用なので上手く今時の髪型にできず、大変時間がかかり苦労した記憶があります。

あまり派手に目立ちすぎるのも駄目ですが、せっかくの華やかなお祝いの場なので、地味すぎても申し訳ないので難しかったです。

今回は髪の毛が短かったので、上手く結えずカチューシャで華やかにしました。

髪の毛が長かったら、自分で華やかにするのは難しそうなので、美容院にお願いしようと思いました。

雑誌を参考にしながら、カチューシャを使ってアレンジしました

自分なりに試行錯誤して、結婚式の数日前からnon・noやミーナなど複数のカジュアル雑誌の髪型のページを見ました。

複雑で難しそうなのは最初から無理だと決めて、割りと簡単で短時間でできそうな、そのなかでも華やかに見える髪型に挑戦してみました。

最初は、本に詳しく書かれている通りにやってみても、仕上がりが全く違いました。

やはりバランスが悪かったり、余計な髪の毛が落ちてきたりして上手くいかず、腕もだるく疲れはててしまいました。

でも何とか、お金をかけずに自分で済ませたかったので、また何日かたってから挑戦を繰り返し、少しずつ何となく雰囲気がでてきました。

4回ほど頑張った結果、雑誌のモデルさんまでもはなりませんが、それっぽく仕上げられましたが、かなりの時間と労力を要しました。

今回は何とか髪の毛が短めだったので、そこまて複雑な華やかな髪型ではありませんでした。

また、長さが短めだったので、白のお花モチーフのカチューシャを使いました。

髪の毛は逆毛をたてたり、ワックスを毛先にもしっかりもみこんで、ふわふわカールのような髪型に仕上げました。

髪の毛アレンジが苦手で下手な私にとって、カチューシャはもってこいのアイテムでした。

非常に助かりましたし、可愛く華やかにできて満足です。

ただ、ロングだと、アレンジが得意な友達か、お金を払ってでも美容院でおしゃれな長持ちする髪型にしてもらった方が効率的なのかなと感じました。

スポンサーリンク

髪型は前もって美容院に行ったりと準備しておくのがオススメ

髪型でなかなかアレンジが上手くいかず、大変な思いをしたので、結婚式が決まれば早めに美容院に行った方がいいと思います。

先を見越して結婚式の日取りに合わせて、髪の毛の長さやボリューム、パーマをかける、カラーリングなど、丁寧に長持ちするように考えておく必要があると思いました。

美容院の方に近々、結婚式に参加する旨を伝えて、似合う髪型アレンジや、華やかでおしゃれに見えるようなおすすめの髪型を聞いておくのも良いと思います。

また、実際にアレンジを仕上げてもらうのも、とても助かるなぁと思いました。

あとは、早めに服装から髪型アレンジ、靴など、トータルコーディネートを鏡の前で試着してみて

「バランスが良いか、色味が合っているか、体型は大丈夫か、、、」

などの細かい点も見逃さずチェックしておく必要があると思いました。

特に、夏場だと肌の露出も多くなるので結婚式が決まれば、ダイエットしたり、食生活気を付けたりしなければいけないなと思いました。

当サイトの結婚式のショートヘアに関する髪型記事もご参考ください♪

結婚式の髪型でショートヘアのあなたが抑えるマナーとアレンジ

友人の余興がとても面白くて盛り上がったのが印象的でした

友人の結婚式だったのですが、昔から仲のいい幼なじみの友人ふたりが余興で、田舎ならではの作業服に麦わら帽子をかぶり長靴姿で歌い出したのに衝撃的で驚きました。

と同時に、周りが一気にお笑いムードで大歓迎な雰囲気になり、手拍子も聞こえたり一緒に口ずさむ人がでてきたりで、かなりの盛り上がりを見せました。

作業服姿の友人は二人とも、今時のイケイケの雰囲気の女の子だったのですが、恥じらいなど一切なく、見事にやりきってくれました。

歌声もとても芯のあるいい声で、歌も上手くて会場内に響き渡っていました。

聞いてるこちら側も、何だか面白いし上手いし、盛り上がってるし可愛いしで、すごく応援しながら手拍子してました。

結婚する二人も、おもしろおかしく、とても笑い合いながら手拍子でノリノリで一緒になって盛り上げていたのが印象的でした。

今回の余興を見て、新郎新婦と友人がとても仲が良くいい関係なんだなと言うのが伝わってきて、心がとても温かくいい気分にさせてもらい、あっぱれな感じでした。