結婚式の受付って早々頼まれるものではないですが、

いざ頼まれると、参列者全員の目に触れるわけなので、

果たしてどんな服装がふさわしいのか

と考えてしまいますよね。

あややさんも正にそんな経験をされたお一人ですが、どういった服装や靴・アクセサリーをセレクトしたか、非常に詳しく語って頂きましたので、ぜひご参考ください!

  • お名前:あやや(女性・31歳・派遣社員)
  • お住い:大阪府大阪市で結婚式・岡山県岡山市在住
  • 結婚式に参加された日:2015年10月24日
  • 新郎または新婦との関係:地元の友人として
  • 悩み:受付にふさわしい服装について
スポンサーリンク

受付にふさわしい服装選びの大変さ

地元の古くからの大切な友人の結婚式に招待してもらい、当日は受付をお願いされていました。

私自身の結婚式でも受付を引き受けてくれていた友人だったので受付はもちろん快く引き受けましたが、

●それほど結婚式参列経験がなかった

●受付にふさわしい服装やアクセサリー等のコーディネートをどうしたものか

と悩みました。

やはり受付なのでたくさんの方に見られると思うので、新婦友人として新婦の格が下がるような恰好では絶対に行きたくないと思いました。

ドレスに関しては30代になってから購入した無難な物があったので、新たに買い替えるつもりはありませんでした。

でも、若いころに結婚式参列の際に使用していたアクセサリーはイミテーションのネックレスだったので恥ずかしいのでは、、、と感じていました。

既婚女性であればこのような祝いの席では真珠を身に着けるべきなのではと考えていました。

また靴はちょうどそれまでドレスに合わせていたものは劣化して処分した後だったので、新たに購入が必要でした。

真珠と靴を新調することに

まずアクセサリーについては、

「イミテーションでも真珠のネックレスとピアスのセットを購入しよう!」

と決心してインターネットサイトなどをひたすら閲覧していました。

口コミなどを参考にすると

『そんなに頻繁に使うものでもないし、他人はじっくり見てくるわけではないから1万円くらいのもので十分』

『一生ものだからしっかりした本真珠を大人としては揃えるべき。価格はやはりいいものは10万円以上』

というように、様々な意見がありました。

私自身は経済的に余裕もなかったので前者寄りの意見でしたが、実物を見ずにインターネット通販で真珠を購入することには、1万円以下のものであってもためらいがありました。

結局、私の場合は結婚式前にちょうど和歌山県の志摩方面へ旅行する機会があったので、

パールタウンでたくさんの真珠を見て歩き、4万円ほどのネックレスとピアスのセットを購入して満足しています。

靴については実店舗では結局見つけられず楽天市場で3000円ほどのサテンゴールドのパンプスを購入しました。

値段の割に見た目等は満足していますが、ヒールは履きなれないので当日会場でしか履いていないのですが、かなり足が痛かったです。

ヒールは低めがおすすめです!

真珠のネックレスピアスセットはやはり購入してよかったです。

同世代のきちんとした友達はみんな身に着けていました。

ただ質については私は全く詳しくないので、他の方のものが高級なのかイミテーションなのかはさっぱりわかりませんでした。

なので自分で満足して、納得の価格でこれから先もずっと使うことのできるものを今回購入できて良かったです。

靴に関しては、「結婚式だからきちんとヒールの高いものを!」とこだわって探しましたが、

ヒールは正直もっと低くてもよかったと思いました。

みんな割と5cm以下のヒールでもきちんとしていたし、華やかでした。

逆に高いヒールだと少し落ち着きにかけるような気さえしました。

また当日は受付で手元をよく見られるので、普段あまり行かないネイルサロンにも行きジェルネイルのネイルアートをしました。

これは他の人はおそらく全く気に留めていないけど、私自身の気分がしばらく上がっていたので、こんな機会でないとなかなか出来ないし、やってよかったです。

ヘアセットも遠方からの参列だったので結婚式会場のホテルの美容室で予約をお願いしていたら、新婦が料金を宴付けにしてくれていたので、なんだか申し訳なく思いました。

でもロングヘアーをアップにしていない参列者が何人かいたのはすごく気になったので、ヘアセットは必ずすべきだと思います。

スポンサーリンク

駅から直結の結婚式場はゲストにとって非常に便利でした

新郎新婦のおもてなしの気持ちや、家族の祝福が本当に伝わる素敵な結婚式でした。

遠方からの参加だからとヘアセットを宴付けにしてくれたことや、引き出物が後日郵送にて届くことになっていたことなど、すごくありがたかったです。

また結婚式場として大きな会場だったので何組もの結婚式・披露宴が同日にあり、「他の花嫁さんもたくさん見かけてしまうのはどうなんだろう」と当初は思っていましたが、

駅から近く交通の便が良かったり、しっかりとしたクロークがあり、自由に更衣室も使えたのでとても便利でした。

当日は良いお天気でしたが、たとえ雨だとしても、駅から直結で濡れることなく会場入りできるので便利だと思います。

あとたくさんの演出を詰め込んだりはしていなかったので、新婦ともお話したり、写真を撮ったりできたし、お料理もおいしかったです。

デザートビュッフェも定番ですが、あるとテンションが上がってうれしくなりました。

やっぱり大好きな友達の結婚式は楽しいものです!!!

【お悩み別のお呼ばれ体験まとめはこちら】

いかがでしたでしょうか?

受付だからといって特別な服装をしなければいけないといったマナーはありませんが、

新郎新婦のご家族、親戚と接する場

であるということは最低限、意識したいところですよね。

ぜひ、あややさんのセレクトも参考にして服装選びをしてみてくださいね!