背中を見せるドレスを着るのに肌に自信がなく、背中ケアをしてもらおうと決意した、さみぃさん。

普通のブライダルサロンではなく、医師の診断が受けられる南青山リセクリニックを選び、ケミカルピーリングの施術を受けたそうです。

医師のいるサロンって?ピーリングってどうなの?・・・そんな気になる貴重な体験談は必見です!

  • お名前:さみぃ(女性)
  • お住い:神奈川県川崎市
  • 結婚式:2008年12月13日
  • ブライダルエステに通った期間と回数:4ヶ月で6回
  • 利用したブライダルエステ:南青山リセクリニック
  • 利用したエステのコース:背中のケミカルピーリング美白コースとトリートメント
  • ブライダルエステにかかった費用:8万円
スポンサーリンク

背中を見せるドレスを着るために、肌を整えてもらおうと決意

背中を見せるドレスをデザインしてしまったため、改めて自分の後ろ姿を見たときに、肌に自信が持てず、気になっていました。

そこで、普通のブライダルエステサロンへ通うより、

今後のことも考慮して、医師による診断の上、肌を整えてもらおうと思い、南青山リセクリニックを選びました。

診断の結果、ケミカルピーリングをしてトリートメントで肌の色むらや赤み、吹き出物を治して、キメの細かい肌に近々づけて頂き、無事にドレスを着こなす事が出来ました。

親友の紹介で、医師の診断が受けられる南青山リセクリニックを選びました

親友が、脱毛をこちらのサロンで経験しており、紹介していただいたと言うのが最初のきっかけです。

また、自宅からの交通の便が良く、通勤前にも通える時間帯で予約がとりやすかったため、お願いすることにしました。

最大の理由は、やはり医師による診断があり、モチベーションやカウンセリング、料金の説明など不安になりそうな事を、事細かく説明して頂けた事が一番だと思います。

医師やスタッフの方も、とても優しい方でした。

ケミカルピーリングによる背中の施術を4ヶ月で6回

まず、医師による診察がありました。

背中の気になる赤みや吹き出物、シミなどを診察していただき、何が一番合っているかを判断していただきました。

結果、ケミカルピーリングという処方が良いとのことで、肌の状態に合せて、薬剤を調合したものを使用するとのことでした。

ビフォーアフターがわかるよう、写真も撮っていただきました。

施術は、看護師によるもので、時々、医師が確認に来るといった感じでした。

スタッフの方は、背中にピーリングを始めると、少しピリピリした刺激が感じられるかもしれないという注意事項を説明してくださり、安心して受けることができました。

薬剤を塗布し、決められた時間、そのまま放置します。

季節が秋に変わると、露出した肌に、温かいタオルを置いてくれる心遣いもありました。

放置時間には、スタッフの方から、現在の肌の状況などを説明していただけたり、お互いに慣れた頃には、他愛もない会話を楽しむまでになりました。

ただ、担当制ではありませんでした。

この施術を受けて、3回目くらいから、肌がスベスベになってきたと感じるようになり、赤みも薄くなってきたのが一目瞭然で、効果を感じることができました。

心配していた肌の荒れもなく、鱗のように皮膚がめくれてくるのではと心配していましたが、そのような問題はありませんでした。

6回の施術が終了した日、最後に看護師によるカウンセリングがあり、自宅で使用できる、ピーリング効果のある石けんをいただきました。

【人気ブライダルエステをご紹介!】
詳しくは画像をタップ
↓↓↓

ブライダルエステ人気ランキング

高額ではあったけれど、施術を医師にお願いして正解でした!

結婚式を挙げるにあたり、とても費用のかかることでしたから、式場で行っているブライダルエステを、1回くらい受けるだけでいいのでは、と思っていました。

それが、ドレスの仕上がりを見て、やはりそれに見合う肌で式を挙げたいと感じるようになり、思い切って通うようになりました。

やはり、悩みが大きければ大きいほど、しっかりしたカウンセリングや、スタッフの方との信頼関係が築けるようなサロンでなければ、大事な日に後悔すると思います。

私の場合、高額ではありましたが、やはり医師にお願いし、診察していただけてよかったと思っています。

正直、ブライダルエステは、式に向けて、その日に良いコンディションを作り上げるというイメージが、個人的にはあります。

しかし、医療の目で診ていただくと、その後の肌の状態も保てますし、何かあったとき、医師がいるだけで安心感がありました。

肌に自信のある方なら、1日のエステで充分だと思いますが、少し料金がかかっても、充実した内容のエステを選ぶことをオススメしたいです。