結婚式場選びのポイント【ブライダルフェアをフル活用のすゝめ】

結婚式場選びが最も時間がかかって大変だったと語る東京在住の30代女性から、当時の様子を詳しくお聞きすることができました。

ブライダルフェアに多く参加するのがポイントと語る、彼女の率直な感想をまとめましたので紹介します。

  • お名前:たかは(女性・30代・専業主婦)
  • お住い:東京都世田谷区
  • 入籍日:2013年2月2日
  • 結婚式:2013年2月2日
  • 結婚式(披露宴)をした場所:京王プラザホテル
  • 結婚式のスタイル:教会式
  • 披露宴:49名
  • 最も大変だったこと:式場選び

スポンサーリンク

自分の理想と列席者とのバランスを考えた式場選びに苦労

式場選びが一番悩んで大変だったことかもしれません。

結婚式場といっても色々な形式のところがあるのでまず自分がどのような結婚式を挙げたいかを考えるようにしました。

ただ、自分の理想ばかりを追ってしまうと列席者の方には不便な場所になってしまうこともあるのでその辺の兼ね合いを考えるのが大変でした。

また、雑誌を見ただけでは本当のところがわからないのでブライダルフェアに参加するようにしました。

仕事をしながらブライダルフェアの日にちをチェックして予約をするという作業も結構大変でした。

気になった結婚式場はブライダルフェアに出来るだけ参加

結婚式のことがわかる雑誌といえばゼクシィが有名なのでまずはゼクシィを購入してどういった式場があるのか情報を集めるようにしました。

レストランウェディングやホテルウェディングなど色々なタイプの結婚式場があるので自分がどういったスタイルの結婚式を挙げたいかを考える材料にしました。

レストランウェディングに対する憧れがありましたが、夫の親戚や友人は殆どが地方に住んでいるのでそのまま宿泊できるホテルでのウェディングに決めました。

そして東京駅からアクセスが良いホテルをいくつか選んでブライダルフェアに参加しました。

ブライダルフェアは無料のところがほとんどで有料でも2,000円程度でした。

チャペルや披露宴会場を見ることができるのでイメージを膨らませやすくなりました。

また、列席者の方には料理にも満足してもらいたいと思っていたので試食会があるのもとても良かったです。

ブライダルフェアに参加したことで無事に式場を決めることができました。

結婚式の当日にスケジュールを詰め込みすぎたことに後悔

式場は東京駅から電車で10分ほどの場所で駅から近く、そのまま宿泊もできるので列席者の方には喜んでもらえたと思います。

料理もホテルなのでとても美味しくて満足してもらえました。

ただ残念なこともいくつかあって、当日はバルーンリリースをしたのですが、とても風の強い日で一気に風船が飛んでいってしまってあまり綺麗な感じにならなくて残念でした。

また、お色直しは和装にしたのですが思いのほか着替えに時間がかかってしまいました。

その上、着替えた後にホテル内の写真館で新郎新婦の二人で撮影もしたので式の後半はほとんど主役の二人が不在の状態で列席者の方達には申し訳ないことをしたと思いました。

写真館での撮影は別の日にしても良かったかもしれないと後悔しました。

それでも普段お世話になっている方達、そして今まで育ててくれた両親に感謝を伝えることが出来たので結婚式を挙げて本当に良かったと思いました。

一生の思い出になりました。

これから結婚式をされる方へ一言

準備は半年間ありましたが全然足りませんでした。

そのくらいあれば余裕で終わると思いましたが後からどんどんやるべきことが出てきて後半は焦ってしまいました。

ですので結婚式の準備はきちんと段取りを決めて進めた方が良いです。

やることは沢山あるので漏れがないようにチェックリストを作った方が良いです。

結婚式の準備はとても大変ですが、自分の夢が形になっていくので楽しい作業でもありました。

ぜひ楽しみながら頑張ってください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事に関してあなたの声をお聞かせください(ハンドルネーム可)

CAPTCHA


ブログランキングにも参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ

このページの先頭へ