新婚旅行はヨーロッパの中から希望の条件と日程が合う場所を絞って、フランスに決定したという、ハネ子さん。

他社と比較したのちにJTBを選んだのは、担当スタッフが丁寧で好印象だったからだそうです。

人気のスポットでもあるモン・サン・ミッシェルでは特に感動したそうで、充実した旅の体験談を語って下さいました。

  • お名前:ハネ子(女性・30代・専業主婦)
  • お住い:神奈川県横浜市
  • 入籍日:2014年3月1日
  • 新婚旅行に行った日:2014年5月18日~5月25日
  • 新婚旅行先:フランス
  • 利用した旅行会社:JTB
  • 新婚旅行のツアー料金:90万円
  • 旅行先でかかった費用:5万円
スポンサーリンク

希望のヨーロッパの中から条件と日程の合うフランスをチョイス

私はそれまで海外旅行へ行ったことがありませんでした。

そのため、まずはインターネットやガイドブックを利用して情報収集することから始めました。

漠然と、「なかなかできない長期の旅行だから、普段行けない場所に行きたい。だったらヨーロッパかな。」という考えがありました。

ヨーロッパを中心に調べていくうちに、候補として、フランス、オランダ、スペインが挙がりました。

そこで、旅行会社へ行き相談をしたところ、まず、オランダはツアーの種類がたくさんなく、新婚旅行向けではないと思いました。

また日程も合わなかったため、フランスかスペインに絞りました。

私たちの条件としては、世界遺産をたくさん見て回りたい、おいしい食事を楽しみたい、普段できないような体験をしたいなどがありました。

その条件と日程で合ったのがフランスのプランだったため、フランスに決めました。

スペインも私たちの条件には合っていたのですが、日程の都合が付かなかったため、断念しました。

2つの旅行会社を比較して接客の印象が良かったJTBに決定

式場と提携していたのが、JTBだったので、そこを利用するつもりではいましたが、比較したく、JTBとH.I.Sの2カ所の旅行会社に行きました。

まず、初めにJTBに行って話を聞いたのですが、担当の方がとても印象の良い方で、話しやすく、私たちの話も真剣に聞いてくれました

また、旅行のプランについても丁寧に説明してくださり、「こういったのはどうか?」などの提案もしてくれました。

その印象を持ってH.I.Sに行きましたが、やはりJTBの接客に好感を持ったため、お願いすることに決めました。

念願のモン・サン・ミッシェルではゆっくり過ごせて感動!

フランスまでは直行便で、約12時間掛かりますが、そのフライトはとても快適でした。

それは、少し奮発をしてプレミアムエコノミーを利用したからです。

初めての海外旅行で、まず長時間のフライトが不安の一つでしたが、映画を見たり、時々寝たりしながら、あっという間にフランスに到着しました。

5月でしたが、フランスはコートなしではいられない寒さでした。

私たちのツアーはパリを拠点に動くものでした。

連泊もあり、体への負担も少なかったです。

お目当ての世界遺産には何カ所も訪れることができ、とても充実した時間を過ごすことができました。

特に感動したのが、一番の楽しみでもあったモン・サン・ミッシェルです。

現地へはパリから半日ほどかけてバスで移動するため、時間をかけてみることができないことがあるようです。

しかし、私たちはモン・サン・ミッシェルの近くで一泊したため、ゆっくり見て回ることができました

建物の外から中までゆっくり過ごすことができ、感動して何枚も写真を撮りました。

また、美術館も数カ所回ることができ、本場の芸術に触れることができました。

ルーブル美術館は回り切れなかったので、機会があったらまた訪れたいです。

神経を使ったことは、スリに注意することです。

バックは常に視界に入るところで持ち、鍵も付けていきました。

一緒にいたツアーの方でスリの被害に遭った方もいたようなので、注意しなければならないと思いました。

一生に一度となるであろう、新婚旅行はとても楽しく思い出深いものとなりました。

【国や地域別の新婚旅行体験はこちら】
↓↓↓

少し贅沢してでも普段できない経験をした方が良いと実感

自分が思っているよりも、少し贅沢をしても良いと思います。

少し良いホテルに泊まる、少し高い食事をする、いつも行けないような場所へ行ってみる、など、普段できないような経験をしたら、素敵な旅行になると思います。

私は現地でお土産を節約してしまい、今になってもう少し買っていれば、と後悔しています。

しかし、楽しい事も後悔した事も全部ひっくるめて良い思い出となっているので、これから行かれる方々には計画段階から楽しんで良い思い出を作ってもらえたらと思います。